記録的大雨

台風の影響からとその雨雲での大雨はやばかったですね。

連続した雨での警報もずっと出ていましたし、栃木と茨城での特別警報が出っぱなしだった事も凄かった雨なのだなと。

テレビをつけてびっくりしました。東日本大震災を思い出す映像。

氾濫、決壊と一気に流れてくる濁流に流されていく車や家。

救助を待つ人が映し出されて、自衛隊がくるのを待つだけなのをただ見守る事しか出来なくてとても苦しい映像でした。

自衛隊の方の判断とは凄いものですね。

人命救助の優先順位をつけていくというのは、一歩間違えれば命が失われてしまうなかで映像であった家にいる人、電柱につかまっている人、とどちらからかと。

ぱっとみだと誰もが電柱の方を先に救出に向かったと思うのです。

でも家に残された方からでしたし、救出後の数分後にはその家も流されました。

とても素晴らしい判断でしたし、素人の私たちがとやかく言えるものではないのだなと改めて実感しました。

まだ行方不明の方もいらっしゃるので、現場での支援を応援しております。