酔っちゃってグダグダ

声優さんは映画の吹き替えエトセトラ、
いろんなお仕事をされていますが、

映画の吹き替えエトセトラどころか、
多方面で大活躍されている方が
たくさんいらっしゃいますが、

セリフとBGMをいっぺんに
録音することはない、のだそうです。

どう録音するかは、こればかりは現場のことで、
いろいろな方法があると聞きました。

スケジュールが合わないから一人ずつ録音とか。

フィルムが出来上がるのを待ってはいられないので、
セリフの「タイミングだけ」表示したフィルムを作り、
それを観ながらセリフを録音するんだは
よく聞かされた話です。

すべて出来上がったアニメのカラー画面を観ながら
セリフを録音するみたいなことは、ないそうです。
あれはマスコミ用、報道用だと。

もっともこれ、フィルムの時代の話です。
今はだいぶ状況が変わったんじゃないでしょうか。

ともかく「BGMをかけながら、
それを背景にセリフをしゃべるは、原則ない」そうで。

録音現場のつごうというより、

そんなことしたら、音楽や雰囲気や、
自分のセリフにも酔っちゃって、
グダグタになるんだそうです…。